クリニックや飲食店の環境を整える|快適な職場の創出テク

男の人

地球温暖化を防ぐ

女性スタッフ

近年世界的な課題とされているのが地球温暖化現象の改善で、京都議定書やモントリオール議定書などによって各国ごとの具体的な目標が設定されています。その目標の中にはオゾン層を破壊するフロン類の排出を抑制するというものもあり、日本では排出を抑制するためのフロン排出抑制法が制定されました。企業が使用する業務用冷凍空調機器分野の多くは冷媒としてフロンが使用されており、フロン排出抑制法によって業務用冷凍空調機器の管理方法が定められています。フロン機器を使用している企業に求められているのは、簡易点検と定期点検の二つで、機器を破棄するまで継続して行う必要があります。また、点検を行った際の点検内容や整備内容を記録して保管しておくといった作業や、フロンの漏えい量が多い時には管理者に報告することなどが求められています。漏えいを確認した場合には漏えいが発生している箇所を特定して整備を実施する必要もあり、このような作業を継続して行うのは企業にとって大きな負担となります。
フロン排出抑制法によって定められた管理を効率よく行いたいのであれば、管理を代行している業者に依頼をするとよいでしょう。簡易点検や定期点検を代行し記録をとる作業などを行い、万が一漏えいが発見された場合には整備まで行ってもらうことが出来ます。また、廃棄をする際にも様々な手続きが必要となりますが、代行業者を利用することによって廃棄作業の手間も削減することが出来ます。